2019年7月12日金曜日

第60回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原のお知らせ

第60回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原の開催のお知らせです。

梅雨もそろそろ末期。これからは激しく降り続く雨による災害に注意しなければならない時期になりました。それでもあと1週間から10日で梅雨明けの声が聞かれるようになるはず。もうしばらく曇・雨の天気を耐えながら、夏の満天の星を期待して、待ちましょう。
梅雨明け以降は、高原は夕立と霧や靄が星空観察には大敵な季節になってしまいますが、それも夜中過ぎれば満点の星となることもよくある話。見えるかもしれないと諦めない忍耐力が星空観察には最も重要な要素だと最近強く感じます。
7月は梅雨明しているだろう月末に休暇村の観察会を開催します!

南の空の天の川・夏
7月28日(土) 20:15ごろ〜
   (野生シカウォッチング終了後

休暇村茶臼山高原にて

テーマは、夏の星座と木星・土星


休暇村茶臼山高原のHPにもお知らせがあります。

そろそろ、熱帯夜や猛暑日が出現し始める下界ですが、高原の夜はさわやかそのもの。厚いからといって半袖半ズボンだと、寒くて耐えられないこともあります。着るものは長袖長ズボンを1枚用意してきてください。
それに加えて、車で来るときには、鹿などの野生動物の飛び出しには注意しましょう。

星空観察会は、休暇村にお泊りのお客さんでなくても参加歓迎です!!


駐車場案内図
お車は、茶臼山高原第4駐車場へお願いします。
最近、お泊りのお客さんでない方の参加が増えて、駐車場が不足するようになりました。今後も観察会が、お互いに楽しく開催できるようご協力をお願いします。

みなさんのお越しをお待ちしています。

7月以降の観察会は…
8月24日(土)、9月21日(土)、10月26日(土)
の予定です。

2019年6月9日日曜日

第59回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原のお知らせ

第59回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原の開催のお知らせです。

6月7日に梅雨入りした東海地方。これからしばらくは、曇りや雨の日が続きます。茶臼山高原は、芝桜の見ごろを終え、次は山麓のホタルの季節です。
星空を見るには、不順な天候が続き、厳しい季節になりましたが、来てみないと分からない自然が相手。それが理由ではありませんが、6月も雨でも曇りでも実施します!

満月間近の月
6月15日(土) 20:15ごろ〜
   (野生シカウォッチング終了後
        21:00ごろ〜
   (ホタル観賞ツアー帰着後)

休暇村茶臼山高原にて

テーマは、
春の星座と満月間近の月


休暇村茶臼山高原のHPにもお知らせがあります。

下界では、毎日20℃超の”暑い日”が続くようになりましたが、高原の夜は、かなり気温が下がります。さすがに冬のようなダウンジャケットは必要ありませんが、長ズボンと長袖ジャケットは必須です。
それに加えて、車で来るときには、鹿などの野生動物の飛び出しには注意しましょう。

星空観察会は、休暇村にお泊りのお客さんでなくても参加歓迎です!!


駐車場案内図
お車は、茶臼山高原第4駐車場へお願いします。
最近、お泊りのお客さんでない方の参加が増えて、駐車場が不足するようになりました。今後も観察会が、お互いに楽しく開催できるようご協力をお願いします。

みなさんのお越しをお待ちしています。

6月以降の観察会は…
7月27日(土)、8月24日(土)、9月21日(土)、10月26日(土)
の予定です。

2019年5月1日水曜日

第58回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原の開催のお知らせ

第58回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原の開催のお知らせです。

今年は、改元による休暇のため10連休となったゴールデンウイークの始めと終わりに、4月と5月の観察会を開催します。4月27日の観察会は、冬に戻ったのかと勘違いしそうなくらい寒い夜の観察会でした。5月の観察会はどうなるでしょう?

おとめ座の系外銀河群
5月4日(土) 20:15ごろ〜
(野生シカウォッチング終了後

休暇村茶臼山高原にて

テーマは、
春の星座と系外銀河・球状星団

休暇村茶臼山高原のHPにもお知らせがあります。

高原にも春がやって来ましたが、標高1,200mを越える茶臼山高原の夜は、ときに冬の装備が必要なこともあります。4月28日早朝はマイナス3度まで下がり、池には分厚い氷がはりました。
お越しの際は、ダウンジャケット程度の防寒着の準備をお願いします。路面の凍結は問題ないですが、安全運転でお越しください。
それに加えて、鹿などの野生動物の飛び出しには注意しましょう。

星空観察会は、休暇村にお泊りのお客さんでなくても参加歓迎です!!


駐車場案内図
お車は、茶臼山高原第4駐車場へお願いします。
最近、お泊りのお客さんでない方の参加が増えて、駐車場が不足するようになりました。今後も観察会が、お互いに楽しく開催できるようご協力をお願いします。

みなさんのお越しをお待ちしています。

5月以降の観察会は…
6月15日(土)、7月27日(土)、8月24日(土)、9月21日(土)
の予定です。

2019年3月25日月曜日

第57回星空観察会in休暇村茶臼山高原開催のお知らせ

第57回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原の開催のお知らせです。

桜の開花のニュースが届くようになりました。高原でも、たくさんの小鳥のさえずりが聞こえてくるようになりました。高原の春もすぐそこまで来ています。
今年5年目を迎える4月の星空観察会 in 休暇村茶臼山高原のお知らせです。

北斗七星としし座
4月27日(土) 20:15ごろ〜
(野生シカウォッチング終了後、
 降雪・積雪の場合はシカウォチング中止で早めに始まることもあります。)

休暇村茶臼山高原にて

テーマは、
春の星座と系外銀河・球状星団

休暇村茶臼山高原のHPにもお知らせがあります。

高原にも春がやってきていますが標高1,200mを越える茶臼山高原は、まだまだ冬の装備が必要です。ダウンジャケット程度の防寒着の準備をお願いします。路面の凍結は大丈夫なころですが、安全運転でお越しください。
それに加えて、鹿などの野生動物の飛び出しには注意しましょう。

星空観察会は、休暇村にお泊りのお客さんでなくても参加歓迎です!!


駐車場案内図
お車は、茶臼山高原第4駐車場へお願いします。
最近、お泊りのお客さんでない方の参加が増えて、駐車場が不足するようになりました。今後も観察会が、お互いに楽しく開催できるようご協力をお願いします。

みなさんのお越しをお待ちしています。

4月以降の観察会は…
5月4日(土)、6月15日(土)
です。

2019年2月20日水曜日

第56回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原開催のお知らせ

第56回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原の開催のお知らせです。

二十四節気の雨水を過ぎ、空から降るものも雪から雨に変わりました。
高原の寒さも徐々に和らぎ、春の知らせが少しずつ聞こえてくる時期になりました。
まだまだ寒い高原の春ですが、3月の星空観察会のお知らせです。

M45 / プレアデス星団(すばる)
3月16日(土) 20:15ごろ〜
(野生シカウォッチング終了後、
 降雪・積雪の場合はシカウォチング中止で早めに始まることもあります。)

休暇村茶臼山高原にて

テーマは、
冬と春の星座たち…そして月

休暇村茶臼山高原のHPにもお知らせがあります。

高原も、少しずつ春を迎えてきますが、標高1,200mを越える茶臼山高原は、まだまだ冬の装備が必要です。ダウンジャケットはもちろん、ニット帽、手袋、厚手の靴下を準備してきてください。路面の凍結にも対応が必要で、スタッドレスタイヤじゃない車のお越しはお勧めできません。もう少し我慢してください。
それに加えて、鹿などの野生動物の飛び出しには注意しましょう。

星空観察会は、休暇村にお泊りのお客さんでなくても参加歓迎です!!


駐車場案内図
お車は、茶臼山高原第4駐車場へお願いします。
最近、お泊りのお客さんでない方の参加が増えて、駐車場が不足するようになりました。今後も観察会が、お互いに楽しく開催できるようご協力をお願いします。

みなさんのお越しをお待ちしています。

4月以降の観察会は…
4月27日(土)、5月4日(土)、6月15日(土)
です。

2019年1月19日土曜日

第55回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原開催のお知らせ

第55回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原の開催のお知らせです。

現在、冬真っ只中。高原は連日氷点下の極寒です。
あまりの寒さに普通では10分も耐えられないのですが、高原の星空はそれを忘れさせてくれます。ただ…、さすがに手足の先は凍るように冷たくなりますけどね。

その寒さも忘れる素晴らしい星空を皆さんとともに楽しみましょう。

M42 / オリオン大星雲


2月9日(土) 20:15ごろ〜
(野生シカウォッチング終了後、
 降雪・積雪の場合はシカウォチング中止で早めに始まることもあります。)

休暇村茶臼山高原にて

テーマは、
冬の星座たち。




休暇村茶臼山高原のHPにもお知らせがあります。

開催日には、暦の上では春となりますが、標高1,200mを越える茶臼山高原は、とにかく極寒。完全冬装備でお願いします。ダウンジャケットはもちろん、ニット帽、手袋、厚手の靴下を準備してきてください。路面の凍結にも対応が必要で、スタッドレスタイヤじゃない車のお越しは、決してお勧めしません!
それに加えて、鹿などの野生動物の飛び出しには注意しましょう。

星空観察会は、休暇村にお泊りのお客さんでなくても参加歓迎です!!


駐車場案内図
お車は、茶臼山高原第4駐車場へお願いします。
最近、お泊りのお客さんでない方の参加が増えて、駐車場が不足するようになりました。今後も観察会が、お互いに楽しく開催できるようご協力をお願いします。

みなさんのお越しをお待ちしています。

これ以降の観察会は…
3月16日(土)
です。

2018年12月30日日曜日

第54回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原のお知らせ

第54回星空観察会 in 休暇村茶臼山高原の開催のお知らせです。

2019年幕開けの星空観察会。2019年も1年頑張ります!
暖冬といわれたこの冬もさすがに12月下旬からは寒波が居座ってかなり冷えてきました。先日、茶臼山へ星の写真を撮りにいったときには、気温−6℃、かなりの強風で、体感温度は−10℃以下。極寒の中で見る星空は、それはもう素晴らしいのひと言です

今回の観察会は、その星空を楽しみましょう!冬のダイアモンドの中に流れる天の川を探しましょう!

冬のダイアモンド
1月5日(土) 20:15ごろ〜
(野生シカウォッチング終了後、
 降雪・積雪の場合はシカウォチング中止で早めに始まることもあります。)

休暇村茶臼山高原にて

テーマは、
冬の星座たち。

休暇村茶臼山高原のHPにもお知らせがあります。

標高1,200mを越える茶臼山高原は、とにかく極寒。完全冬装備の服装が必要です。ダウンジャケットはもちろん、ニット帽、手袋、厚手の靴下を準備してきてください。それに加えて、鹿などの野生動物の飛び出しには注意してくださいね。そして、1〜3月は路面の凍結にも要注意。スタッドレスタイヤ必須です。

星空観察会は、休暇村にお泊りのお客さんでなくても参加歓迎です!!


駐車場案内図
お車は、茶臼山高原第4駐車場へお願いします。最近、お泊りのお客さんでない方の参加が増えて、とても嬉しい限りなのですが、駐車場が不足して困るようになりました。今後も観察会が、お互いに楽しく開催できるようご協力をお願いします。

みなさんのお越しをお待ちしています。

これ以降の観察会は…
2月9日(土)、3月16日(土)
です。